相原病院ブレストセンター(乳腺外科)の理念・特徴

相原病院ブレストセンター(乳腺外科)の理念

乳がん治療で最善の結果をもたらす「標準治療」をお約束します。  世界標準の診療を行うことで ひとりひとりに最良の治療効果を実現する  標準治療の普及に貢献することで 日本の乳がん診療の質の向上に寄与する  身体的な問題のみでなく こころのケアも重視して診療を行う

相原病院ブレストセンター(乳腺外科)の特徴

●相原病院では乳がんの診断から手術、薬物療法までの治療を乳癌学会認定の乳腺専門医である相原医師(乳腺外科医)と有竹医師(乳腺外科医)が一貫して担当し、責任をもって対応します。 「手術はどの先生がしてくれるのか」「外来で説明してくれた先生と、入院の担当医がちがう」ということはありません。看護スタッフも入院と外来に分かれることなく、対応しています。

●放射線治療は信頼できる専門施設と連携しています。

●緩和ケアや在宅医療は「おきしろ在宅クリニック」(沖代医師:乳腺外科医)と連携しています。

●セカンドオピニオンや他病院への紹介のご希望にも応じています。遠慮なくご相談下さい。