診療・手術を受けられた方の声

当院で診療・手術を受けられた方の声をご紹介します。

PLKさん(豊中市在住)

去年の9月の連休、早朝にテニスをしてシャワーを浴びている時、脇の下にピンポン玉のようなしこりが手にあたった。41歳だった。しこりの場所が、以前乳がんの検診で見てもらったときに必ずチェックするところだったのでいやな予感がし … …

Mさん(吹田市在住)

自分はまだ病気とは無縁だと思っていた32才の春、私は「乳がん」と診断されました。腫瘍の大きさは、約3.5cm。リンパ節転移の可能性は低いと。 家に帰り、少しくよくよしていた時間もあったけれど、泣いても病気が治るわけじゃな … …

Nさん(箕面市在住)

私が胸のしこりに気づいたのは、誕生月検診でビデオを観ている時でした。それまでも、自己チェックはしているつもりでしたし、自分は乳がんにはならないだろうという思い込みもあったので「なんで!?」という思いでした。 その場での超 … …

Aさん(箕面市在住)

一昨年のある秋の朝、私は偶然、左の胸にしこりを見つけました。何だろうと不安を持ちながら、丁度、乳がん検診の年だったので、ライフプラザで乳がん検診を受けました。マンモグラフィーでは確認できなかったのですが、エコーで8ミリと … …

Tさん(箕面市在住)

平成19年春、鬱状態で苦しんでいる最中の、乳がんの告知でした。診察室の中で、今おかれている自分の状況を、現実として受け止められず、拭っても拭っても溢れ出す涙と、頭の中には家族の顔が浮かび、何よりも大切な人たちの側に居たい … …

Aさん(宝塚市在住)

私は、家の近くの乳腺外来で、非浸潤ガンと診断されました。病理検査の結果が出る前に、長男(以前、医療機器メーカー勤務)から相原先生のことを聞き、家からは遠い所ですが、相原病院の乳腺外来を受診しました。 マンモグラフィー、エ … …

Sさん(箕面市在住)

昨年クリスマス前、乳がんの診断を受けた時は、きっと皆さんと同じでしょうが、不安と恐怖で頭が真っ白で、その時受けた説明は覚ええていません。 が、主人が横で話を聞いてくれていて心強かったこと、手術日がすぐに決まったことで少し … …

Tさん(豊中市在住)

私の乳癌は、年に一度、主人と共に受けていた健康保険組合の検診(マンモグラフィ)によって見つかりました。検診の翌日に、検診センターの医師から呼び出しの電話を受けるその時まで、私にとって「乳癌」とは、自分とは全く無縁なものと … …